*

【スカート履けない】黒ずみもむくみもないキレイな脚になるポイント

公開日: : 最終更新日:2015/09/06 ビューティー

ヒザの黒ずみ・ふくらはぎのむくみ

【世界一受けたい授業】美脚マスター澤田先生より

今、ワンピースやショートパンツ、ハーフパンツなど脚を出すファッションが大流行しています。そんな中気になるのが、ひざの黒ずみやふくらはぎのむくみです。

私もスカートが好きで履きたいと思っているのですが

脚に自信がなくてなかなか履く勇気が出ません!

しかし、この夏はチャレンジしてみたいと思っています。

体の中でも特に角質の多いのが脚。ターンオーバーもゆっくりなので体質改善にチャレンジしても1ヶ月ほどかかります。理想の脚を作るには、暑さが本格的になってからではもう遅いのです。

なので、夏になる前からしっかりケアをして、周りと差をつけちゃいましょう。

ひざの黒ずみの対策について

スカートや水着など、脚を出したファッションに挑戦した時にひざの色が黒いと、脚が汚れて見えてイヤですよね。

これは病気ではないのですが、悩んでいる人は少なくないと思います。

ほかの部分をどんなにお手入れしていても、ひざが黒かったら台無しです。これは実は、普段の服装や行動に原因があるのです。

  1. 細めのジーンズを履く
  2. 足を組むことが多い
  3. 自転車での通勤・通学

これらによりひざの刺激が多くなって摩擦で皮膚が黒くなってしまいます。一つが原因ではなく、複合的な要因があります。

肌は何らかの刺激を受けると、メラニンを出すことで肌を守ろうとしてしまいます。

お風呂でひざを洗う時、ゴシゴシ洗ってしまうのもよくないです。

オススメはひざを洗うときに石鹸の泡に細かい塩を入れて、優しくこすることです。黒くなった角質を取ってくれ、キレイなひざに導いてくれます。

 

ヒザに刺激を与えるようなパンツや動作を止める

お風呂ではこすらずにスクラブ洗顔のようにクルクルとマッサージ

ふくらはぎのむくみを解消して、スリムな脚に!

余分な水分や血液がたまってしまうのがむくみです。

脚のむくみの一番の原因は、

それら水分や血液を心臓に押し戻すための筋肉が運動不足のために衰えてしまっているのです。

ここでは、むくみ解消のためのトレーニング方法を紹介します

それは「かかとをつけてつま先を開き、背伸びをするように上体を持ち上げる」だけです。

やってみるとかなりキツイです。しかし、効いてる感はハンパないです。

これで足首のむくみやたるみが解消され、外反母趾の予防や血行促進の効果が期待できます。

ポイントは、頭が天井から吊られている感じでまっすぐ上に伸び、降りてくる時は背の高さは変えずに足の裏だけを引っ張ってかかとを揃えたポジションに戻ることです。

とても簡単です!一日5分で効果が現れるので、やってみましょう。

まとめ

きちんと脚をケアしている人って、ステキですよね。

わたしはまだまだ美しい脚ではないので、これから黒ずみもむくみもないキレイな脚になって、さまざまなファッションにチャレンジできるようにがんばりたいです!

そして、楽しい夏の思い出をたくさん作っていきたいですね♪

関連記事

夏までに脚をきれいにする

【夏までに!】見せて歩きたくなる美脚をつくる3つのポイント

世界一受けたい授業 きれいな足を作るテクニック こんにちは。 もうすぐ夏ですね。とい

記事を読む

PAGE TOP ↑