*

【基礎代謝アップ】平熱を36度台にする3つの方法と免疫力をあげる1つの習慣

公開日: : 最終更新日:2015/09/05 健康・病気

風邪をひきやすい冬の感染症、免疫力アップにおすすめの3つの方法
からの
【外からの風邪対策】ドライマウスを改善するための3つの方法からの続きです。

この記事は外からの対策に続いて体の内側の免疫力を高める方法についてです。

インフルエンザウイルスを始めとする多くの細菌。

これらは、少しくらい体内に入ってもほとんどの人は発症しません。
これはなぜかというと
その人の免疫力が大きく影響します。
なので仮にウィルスが入っても発症するかどうかは本人の体力と免疫力が大きく関係します。

なので外側からの対策、内側の対策(免疫力を高める)この2つが感染症絡みを守る1番大事な方法になります。

ポイント=仮に口や鼻からウィルスが侵入したとしても発症するかどうかは本人の免疫力しだい。

体の中の免疫力を高めるための2つの方法

△1,基礎体温を上げる

体温を上げることにより免疫力が上がります。

平熱が35度台の人は要注意です。

逆に36度台になると風邪を引く確率はグッと下がります。

平熱が1度下がると風に対する免疫力は4割近く下がると言われています。

免疫力が下がると言う事はそれだけウィルスに対抗する抵抗力が下がるということになります。

基礎体温を36度台にすることで
・風邪をひきにくくなる
・冷え性知らず
・肌荒れもしにくくなり見た目年齢も若くなる
基礎体温を上げるためのポイントは3つ

基礎体温と代謝をアップさせる

①毎朝白湯を飲む

毎朝50度位の白湯を飲みます。

朝ということがポイントで1日の間で最も体温が低い朝に体を温める飲み物飲むことにより体温が上がります。朝食は寒いところで取れる食べ物を取り入れます。

フルーツであればりんごやプルーン、桃、さくらんぼ、イチジク、ぶどうなど。野菜であればごぼう、人参、さつまいも、生姜などの面に根菜類がお勧めです。

朝食に必ず根菜類を取り入れ、生姜はすりおろして紅茶などに入れていただきます。

肉や魚などのタンパク質は熱産生が良いのでこちらも朝から積極的に摂るようにします。夜は鍋料理なんかがオススメですよ。

②スクワット

自分で意図的に体温を上げることができるのは筋肉だけです。

体温を作り出す40パーセント以上は筋肉から作られており、そのうち70パーセント以上が下半身の筋肉であることがわかっています。

なのでスクワットはとても有効で効率のいい体温アップの方法になります

下半身を鍛えることにより効果的に体温アップすることができます。

これは、知りませんでした。初耳の方も多かったのではないでしょうか?

③【入浴】就寝前のタイミングが特に重要

湯船に必ずつかる
絶対にシャワーだけで済ませず必ず40度位の湯船につかること。

そしてできれば、
体が温かいままお風呂から上がる事はせずに必ず少し冷たいぬるま湯もしくは水で冷やしてからお風呂から出るようにします。

表面温度を冷やすことで体の内部が温まると覚えておいてください。確かに汗をかく事は健康に良い事ですが汗をかいた後は必ず体の表面を冷やしてからお風呂から上がるようにしましょう。

そういう意味ではサウナの後の水シャワー等はとても合理的な体温を上げる方法になります。

そして就寝前は
ベッドを1時間ほど前から湯たんぽで温めておきます。これは足先ではなくて腰の周りを温めておくのがおすすめです。

こうすることにより入浴で暖まった体を冷やす事なく血流によりさらに下半身を温めることができます。もちろん就寝前の白湯も効果があります。

ちなみに頭寒足熱というのは間違いで
頭も温めて足も温めるというのが正解のようです。なので風邪をひきそうな時はナイトキャップなど帽子をかぶって寝るのをオススメします。

基礎代謝アップのポイント

朝の白湯

毎日10回程度のスクワット

就寝前の入浴。できれば外側を冷やしてあがる

△2,笑って免疫力を高める

わらい

笑いヨガと言うのが流行しているようです。
(運動をしながら笑う体操)
免疫力のアップと家庭環境の向上が見込めます。

イライラする時こそ笑い飛ばすと言う精神

笑うと言うのは免疫ととても深く関係しています。

この方法は医療関係者の方達に今とても注目されている方法だそうです。
たしかに私も慣れていないために見てたらちょっと笑ってしまいました。
みんなで集まって笑うための講習会みたいなものも全国各地で開催されているようで皆さん積極的に笑われていました。

病は気からということわざがあるように

積極的に笑うことによって風邪をひかなくなります。
【笑うための講習会】これは日本だけではなく、ヨーロッパ各国を中心に70カ国以上で行われているようです。

ウィルスや癌細胞を攻撃する免疫細胞が強化される。なので、朝に風邪をひきやすい形は、落語や漫才を見るの習慣にしてみてはいかがでしょうか?

お笑いには高すぎる免疫力は下げて低すぎる免疫力を上げる。
すなわち免疫力を正常化する作用があるそうです。人間の体はホントの笑と嘘の笑の区別がつきません。

これは本気で笑った後。作り笑いをした後でも効果は全く同じです。
小さいお子さんがおられる家庭なんかは特にお勧めの方法です。

実践することで家の中も明るくなるんじゃないでしょうか?

なのでよく笑う人=風邪をひきにくい人と言う結果が立証されています。ぜひこれを読んでるあなたも、日常生活で笑いを取り入れてみてくださいね。

感想まとめ

今回は内側からの対策

1,基礎代謝アップが重要

  • 白湯
  • スクワット
  • 入浴方法の工夫

2,積極的に笑う

でした。

で3回の記事をまとめると

ようするに

・ウィルスには外からの対策と中からの対策両方が重要であること
・外からウィルスを入れないためには「唾液」がキーワード
・中からの免疫対策には「基礎体温」「笑い」

が紹介されていました。

見ていて思ったのはこれらを実行することにより

風邪、インフルエンザなどの流行病以外にも

・生活習慣病の予防
・毎日、楽しく生きる
・ダイエットにもなる

ためにもものすごく重要な事ではないかな…
というのが正直な感想です。

なかなか、すべて実行するのは難しいかもしれませんがぜひ、いくつかでも取り入れ、健康な毎日を過ごすための習慣にしてみたいですね。

関連記事

若い女性の薄毛

【まだ30代なのに!】女性の薄毛の原因と効果のある7つの食事

薄毛の名医が教える人には言えない薄毛の予防と改善法より 髪に良い食べ物「かいりきだなあ」とは?

記事を読む

緊張と不安

【SAD】不安や緊張を抑えるためのポイントと習慣

少しのことでもすぐ緊張してしまい、目をそらしたりパニック状態に陥ったりすることはないですか?

記事を読む

高齢者

【高齢者の実体験】いつまでも認知症にならず自分の足で歩くための7つの健康法

両親や祖母に教えてあげたい認知症の予防方法 認知症とは、高齢者に多い病気です。いわゆる『ボケ』と言

記事を読む

記憶力の低下

【記憶力の低下】を改善するための様々なポイント

記憶の秘密スペシャル2010 ホンマでっか より 年を追うごとに、自分の記憶力の低下を実感

記事を読む

認知症の予防

【今からでも!】認知症の予防に役立つ3つの方法

認知症予防は何歳からでも始められる いまや高齢者の四人に一人が罹っていると言われる認知症。 最近

記事を読む

冬の風邪対策

【冬の風邪】ただの風邪とインフルエンザの違いの見分け方

主治医が見つかる診療所で「冬の風邪、インフルエンザ」についてやっていましたのでまとめておきたいと思い

記事を読む

ストレスを解消する

【ストレス天国日本】ストレスに強くなるための2つのホルモン

主治医が見つかる診療所でテーマ「ストレスを医学的に解消する」 を徹底調査していたのでまとめておきた

記事を読む

お米

【アレが男性の性欲UP?】様々な食物の意外すぎる効果

【参考】食の秘密(ヒミツ) ホンマでっか より 最近では様々な研究が進み、私たちが普段

記事を読む

まくら

【寝ている間に肩こりを軽減】大切な枕を選ぶときのポイント

L4YOU!『枕で治す!肩こり&首痛解消術』より 寝ている間に体すっきり!肩こり解消大作戦 日本

記事を読む

ドライマウス改善

【外からの風邪対策】ドライマウスを改善するための3つの方法

免疫力アップにおすすめの3つの方法からの続きです。 ウィルスが侵入するのは実は鼻と喉からのみに

記事を読む

PAGE TOP ↑