*

【春の空き巣に要注意】最新防犯テクニックの紹介

公開日: : 最終更新日:2015/09/05 未分類

一番空き巣が多い季節は春!

春は実は、犯罪が多い季節!春はなんと、1日平均180件も空き巣被害があるそうです。
一番気候が穏やかで人の思考力も落ちる季節だからでしょうか?

空き巣飯は何度も家まで下見に来て、バールを使って玄関をこじ開けることも!しかもドアを開けるための作業時間はなんと2分。
ドアを開けて、いとも簡単に入ってくるのです。

怖いですね。例え家に防犯カメラがついていても、彼らは大胆に行動するので、防ぐのが難しい…。(顔を隠していれば大丈夫!という考え方)

ではどうすれば、空き巣被害を防ぐことができるのでしょうか?今回は世界一受けたい授業でやってた空き巣を防ぐ方法や防犯のテクニックなどについて整理しようと思います。

泥棒が空き巣に入るのを諦める10項目

春の空き巣・防犯

空き巣犯に聞いた!犯行を諦める理由の第一とは…?

それはなんと、「玄関で声をかけられた」ということなのです!
(近所の人などに)

犯罪者は罪を犯すとき不安でいっぱいなので、人に声をかけられると本当にビックリしてしまうものなのです。

まさに今から犯行を行おうという時、声をかけられたら逃げるしかありません!

なので、空き巣犯に声をかけることは、犯行を阻止する重要なポイントになります。
ということは、近所とのコミュニケーションが大事なのです。

空き巣かも!と思ったら何かしら声をかけることが、被害を予防することにつながるのですね。

※実際の映像でも、マンションに下見に来た空き巣が玄関で同じマンションの住人に声をかけられて、一目散に逃げ出すという映像が紹介されていました。

ちなみに2位以下の理由はこちら

  • 犬を飼っている
  • セコムなどのセキュリティシステムへの加入
  • 窓に鉄格子がかかっている
  • 防犯ビデオが設置されている(先ほどの顔を隠していれば大丈夫というのからは矛盾してしまいますが)
  • 警察の見回りが多い
  • 強化ガラスで破るのが難しい
  • 玄関にセンサー付きのライトが設置されている
  • 防犯の看板

マンションでも高層階はついつい油断してしまいがち…

マンションで最も空き巣被害が多いのは何階?

マンションで最も空き巣被害が多いのは、実は3階なのです。意外な結果ですよね。

理由は3階だと、ここなら大丈夫!と安心してしまっているからなのです。
(1階や2階に住んでいる人はやはり空き巣に対する警戒心が強いため)

ちなみに3階以上で1番多い侵入方法は、鍵をしていない窓などから入るやり方だそうです。

実は、12階の最上階に住んでいても侵入被害にあったお宅があるのです。外壁面の排水パイプ伝いに登って、犯人が侵入したのです!ビックリですよね…。

しかも、特別な装備をしていたわけではなく、軍手だけで上ってきたそうです。どの階に住んでいるとしても、しっかり家の鍵をかけるなど、十分な注意が必要ですね。

住んでるマンションで【強盗】に合わないためのエレベーターの乗る位置は?

エレベーター内で犯罪が多発!

ele

エレベーターはとても犯罪が多い場所なのです。
アメリカでは、エレベーター内で2人の男に背後から刃物を突きつけられて財布を奪われたり、おばあさんがエレベーターに乗り込んだら、出る瞬間に男に羽交い締めにされ、カバンを奪われるといった事件がありました。

この人たちの共通点はエレベーターの奥に乗ってしまったために被害にあってしまいました。
怪しい人がいると思ったら、操作ボタンの近くに乗ることが大切だそう。

操作ボタンの近くにいると非常ボタンを押すと、次の階で降りることができます。
また、最新のエレベータも開発されています。これは、エレベーターの防犯カメラが乗っている人の動きをを察知して危険を判断してくれるものです。これが普及すれば、安心ですね。

まとめ

  • 空き巣は諦めさせること
  • 絶対に油断しないこと

でほとんど防げるのが可能というのがわかりました。

また、最近はエレベーターでの強盗被害も増えているそうで特に女性は注意したいですね。特に自宅に帰るときのエレベーターは見ず知らずの人と乗る時はかならず非常ボタンを押せる位置に立つことが重要。

空き巣は気の緩みから!ということでちょっと家の外で気をつけなければいけない所を探してみようと思います。

関連記事

マナー

【勘違いしているマナー】自分が正しいと思っているマナーは実は大きな間違いの可能性も

世界一受けたい授業より マナー、きちんとわかっていますか? 学校や職場など、新たな環境での新生活

記事を読む

外国人の日本観光

ネット時代の観光と従来のガイドブック型の視点から脱却しなければいけない理由

ガイドブックに掲載されているような旅行プランはもはや通用しない時代に 去年、日本を訪れた外国人は過

記事を読む

子どもが朝起きない

【子どもが起きない・学校に行かない】爆発的増加の原因と背景

クローズアップ現代 広がる子どもの睡眠障害より 子供の睡眠障害による不登校をどう防ぐ?

記事を読む

PAGE TOP ↑